セカンドオピニオン

このようなことにお悩みではありませんか?

「この先生の説明は正しいのかな?」「他の治療方法はないのかな?」「インプラント治療ができないと言われてしまった」
「安価なインプラントや誇大広告を喧伝していて戸惑う」など、主治医の診立てや医院の姿勢に疑問や不安を感じておられる方は
いらっしゃいませんか?
とくに、インプラント治療をはじめとする自由診療を受けるにあたっては、高額な費用がかかるだけに、
「本当にこの医院で治療を受けていいのだろうか?」と悩まれる方も少なくありません。
そのような方には、当院で「セカンドオピニオン」をお求めください。

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニンについて

主治医の治療を受け、治療内容や治療費について疑問をもったとき、他院の先生に意見を求め、その中から最も自分に合った
治療方法を選ぶことを「セカンドオピニオン」といいます。
患者さんの歯の形状が一人ひとり違うように、歯科治療の方法にも
さまざまな考え方があるので、まったく同じ症状であっても、歯科医師によって異なる治療方法を提示することがあります。
つまり、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療方法を患者さんご自身で選択することができるのです。
主治医の診立てに懐疑的な方は、遠慮なく当院に説明を
受けにいらしてください。
説明料はいただきますが、遠慮なくお話いただきましたら、
こちらの考えや意見をわかりやすくお伝えします。

セカンドオピニオンを受ける前に

「セカンドオピニオンを求めることを主治医に言いにくい」という方は、少なくありません。
しかし、現在の主治医から「診療情報提供書」(紹介状)を用意していただく必要がありますので、必ず主治医にお話されてから
当院にご相談ください。

ご理解いただきたいこと

ご理解いただきたいこと

セカンドオピニオンは、「主治医から提示された治療方法が
正しいかどうか?」ということより、それぞれの治療の
メリット・デメリットをあらためて当院でお聞きいただき、
そのうえで「どの治療が今の自分に適しているか?」ということをご相談いただくものです。
ただし、治療は一概に「正しい」「間違っている」という視点で
選択できるものではありません。また、当院の診立ては
絶対ではなく、患者さんの主治医の診立てをけなすものでも
ありません。
あくまで、その他に考えられることを客観的な視点でお伝えし、
患者さんにより良い選択をしていただけるようサポートするものであることをご理解ください。

PAGE TOP